スポンサーリンク

こんにちは!eax(@eaxjp)です。

WordPressの高速化を試した時にインストールしてみたプラグイン
Lazy Load を使っていました。

Lazy Loadについて

Lazy Loadは画像を後から読み込むプラグイン。
通常であれば、htmlを読み込んだ後すぐに画像やCSSなどを読み込みますが
Lazy Loadをインストールして有効化することで下の方にある画像などを
スクロールで画面が下の方に行ってから読み込むので
ページの読み込み速度を早くする事が出来ます。

デメリット

BLOGEの場合JavaScriptなどの読み込みや解析に時間が
掛かっているみたいなのでLazy Loadだと余計に遅くなるような気が
しますし、実際そんなに早くなったと実感してません。

iPhoneなどで見ると

iPhoneでLazy Loadの画像が表示されなるのに時間が掛かる

画像が表示されるべき所に画像が表示されず、
1~2秒ぐらい経ってから画像が表示され、特に記事下の関連記事の
サムネイルは表示した瞬間、サムネイルが真っ白なので
Lazy Loadは外す事にしました。

あとがき

写真の多いブログの場合は、早くなるかもしれませんが
BLOGEの場合、写真などの画像は50KBに圧縮してあり、
そんなに写真も使わないのであまり効果が無かったのかもしれません。

画像の縮小にはisShrinkerを使ってます。