スポンサーリンク

WordPressプラグインGoogle XML Sitemapsの4.0.4の調子が悪い!

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps 4.0.xが不調!

どの様に調子が悪いかと言うと時々ウェブマスターツールを覗くと
インデックスがゼロになっていたりする。
しかし、時間が経過するとちゃんと元には戻りますが、
4.0.x以降、月別にサイトマップを分割している見たいですが、
なんと2014年3月分は有るものの、4月分が見当たらない……

どうりで最近、インデックスが早い記事と遅い記事が有り
遅い記事だと中々インデックスされない。
これも、このプラグインが原因かもしれない。

色々検索していたらこんなサイトもありました。
Google XML Sitemaps 4.0以上のエラー対策 | メモトラ
、Google XML Sitemaps 4.0.x ...

これはやっぱりダウングレードする事にしました。

Google XML Sitemaps 3.4.1へのダウングレード

ダウングレード版のダウンロードはこちらから出来ます。

ダウングレードの方法はプラグインフォルダにある
google-sitemap-generatorを一旦削除して
ダウンロードしたzipを解凍した物をアップロードしました。

設定などは引き継がれると思います。

Googleでサイトマップ再送信

旧バーションだと1ファイルに1000近いリンクが載るので
圧縮形式sitemap.xml.gzにしました。

Googleでサイトマップ 最新バージョンの方が送信数が少ない

上の新(旧3.4.1)で出力したサイトマップ。
公開済の記事+ホームの数に一致しています。

一方、旧(最新版)で出力したサイトマップは送信数が100以上減ってます!!。

多分、中々書いた記事がインデックスされないのは
サイトマップがうまく送信出来てなくって、普通のGooglebotで回って見つけて
インデックスされる感じなので遅かったのかな?と思ってます。

4.0.X系はまだバグが取れてない感じらしいので
これで安定するまではアップデートせずにそのままにします。

Googleにすぐにインデックスして欲しいなら
WordPressプラグイン『PubSubHubbub』を使った方が良いかもしれません。
PubSubHubbubであれば、数秒でインデックスされる可能性有りです。

追記

まだ、朝になってもインデックスされているページは無い様ですが、エラーも無い様です。
Googleウェブマスターツール上のサイトマップの状態・まだインデックスされてない

URL のインデックス登録の準備ができました。
と表示されているので、その内インデックスされていて認識されて無いページが
インデックス済と表示されるのだと思います。

Google XML Sitemapsの方はアップデートがあるよ!
とウザイので手動でプラグインのバージョンを99.4.1に変更してアップデートを
通知しない様にしました、もちろん自己責任です。