WP Super CacheとAPCの相性が悪く画面が真っ白に

最近PHPを高速化させるAlternative PHP Cache(APC)を
有効化させPHPの高速化を図りました。

しかし、不定期にブログが真っ白になる事もあり
理由は、WP Super CacheとAPCの相性が良くない事が原因の様です。

WP Super CacheとAPCの相性で画面が真っ白

APCはPHP高速化、
WP Super Cacheはキャッシュにより高速化を狙ってインストールしています。

WP Super Cacheは前から、APCは最近有効化しました。

APCを有効化してしばらくしてからブログのダッシュボードに
アクセスすると画面が真っ白。

画面が真っ白になった時の対処法

このブログはVPSなので
httpd(Apache)を再起動させたら元には戻りました。

service httpd restartなどのコマンドでApacheは再起動出来ます。

しかし、このままだと時期に真っ白になってしまいます。
なので、この時は/etc/php.d/apc.iniのextension = apc.soを
コメントアウトしてAPCを無効化しました。

画面を真っ白にさせない対策

一応対策はある様です。

apc.iniにこの様な設定を追加すると良いそうです。

extension=apc.so
apc.stat = On
apc.filters = "wp-cache-config"
apc.include_once_override = 0

【参考】WP Super CacheとAPCで「真っ白」になってしまう

結局、この設定を行っても間隔は長いですが真っ白になるので
APCを無効にしました。

しばらくはWP Super Cacheだけで

やっぱり、WP Super Cacheはキャッシュがあると
PHPを介さないのでとても早いです。

よってAPCは2回目以降は使われないので
サイトの高速化にはWP Super Cacheの方が良いと思います。

知らない時に真っ白になられるのも困るので
WP Super CacheだけでAPCは使わない事にしました。

 

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)