スポンサーリンク

今度、2014年10月から日本テレビ系でスタートするドラマ地獄先生ぬ~べ~。

2014年10月から日本テレビ系でスタートするドラマ 地獄先生ぬ~べ~。

原作での舞台は、童森小学校で、ぬ~べ~は5年3組の担任。
物語シリーズ真宵ちゃんも5年3組でした。

昨日、日テレにぬ~べ~のサイトができていたので見たら
舞台が小学校から高校に変わっていました。

地獄先生ぬ~べ~|日本テレビ

地獄先生ぬ~べ~の実写版の舞台が小学校から高校に!

原作ではぬ~べ~こと鵺野鳴介は童森小学校5年3組の担任、
高橋律子先生は童森小学校5年2組の担任でした。

しかし、ドラマでは、ぬ~べ~は

実写版ドラマでのぬ~べ~

童森高校の国語教師に!

高橋律子先生は

IMG_7231

童森高校の化学教師になっていました。

まだ、生徒役のキャストは発表されていませんが、
小学生から高校生だとイメージががらっと変わってしまう気がします。

また、原作ではセーラー服姿のくだ狐を操るいずな、は中学生ですがドラマだと
どうなるか気になります。
郷子や広が高校だといずなは大学生になるのでしょうか?

後、ぬ~べ~役の関ジャニ∞の丸山さんの鬼の手は原作よりグロテスクに
出来ている気がします。
原作だと、もっと紫色が強かったです。

でもドラマでは、鬼の手も動くと思うので多分、CGになと思います。

まとめ

学校が小学校から高校にと原作からかなり変わりますが、
あと放送開始まで1ヶ月とちょっと、期待して待ちたいと思います。

枠的には土曜21時の金田一少年の事件簿NEOの後になるみたいです。