スポンサーリンク

昨日の、モーニングバードでやっていた
脚が生えた、ちょっとシュールな折り紙の鶴が踊る動画を紹介します。

モーニングバードでやっていた脚の生えた5匹の折り鶴が踊る動画

モーニングバードでやっていた脚の生えた折り紙の鶴が踊る動画

元の動画はこちら

 5匹の折り鶴が動く仕組み

この鶴は軽量化の為、折り紙ではなくラッピング様の紙で
脚の羽に芯が入っていて、脚に連動して羽も動くのでより見た目も面白くなっています。

また、鶴の足元には磁石が付いています。
小さいので多分、強力なネオジム磁石だと思います。

一番の仕組みは台の中の電磁石で、鶴の脚にあるネオジウム磁石を動かしている様です。

また、5匹の真ん中の鶴は複雑な動きができる様に電磁石がたくさんありますが、
他の4匹は横方向に動く電磁石しかありません。

なので、真ん中の鶴は回転など複雑な動きが出来る様です。

結構複雑な動きなので、電磁石はパソコンで動かしていると思います。

これだけの電磁石が多くあると、電磁石の制御だけでも大変だと思いますし
結構なお金が掛かっているなと思います。