今日、家で使っているルーターの交換を行いました。

今まではコレガのルーター(CG-WLBARGSX)を使っていましたが、
インターネットからh.eax.jpにアクセスできなかったり、
インターネットに見ている時にサーバでリセットが掛かったりいて
そうなるたびにweb上から再起動を行って来ました。

さらに重くなるとwebの管理画面も開かなくなり
そうなるとルーターのところまで行き
電源を抜いて対処していました。

最近これがひどくなって来たのでルーターを交換をしました。
元々使っていたCG-WLBARGSX(2008年購入)

そこで今まで使っていなかったバッファローのルーターに
DD-WRTをインストールしました。

dd-wrtは家庭用のルーターを多機能なルーターにしてくれる
ファームウェアです。
対応機種であればルーターにインストールする事ができますが、
インストールの方法が特殊なので上級者向けです。

DD-wrtのスクリーンショット

負荷の状況なども分かるので良いです。
あとなんかの出力も大きく出来ます。