さくらのVPSにIPv6を設定後の、IPv6からのアクセス

先日、さくらのVPSIPv6の設定を完了させました。
他のIPv6アドレスにもアクセス出来る様になったので今度はネームサーバーに
IPv6のAAAAレコードを設定しました。

ネームサーバーでAAAAレコードを設定

AAAAレコードを設定したeax.jpのDNS設定

今までIPv4のAレコードだけでしたが、
IPv6ではAAAAレコードのIPv6アドレスが必要となるので
VPSで使っているさくらのネームサーバーで設定を変更してみました。

DNS設定は更新間隔(Refresh)が3600秒となっているので
1時間ほどで反映されると思います。

DNS設定はWindowsではnslookupコマンドで確認する事が出来ます。

nslookup
既定のサーバー: router.localdomain
Address: 192.168.1.1

> set type=AAAA
> b.eax.jp
サーバー: router.localdomain
Address: 192.168.1.1

権限のない回答:
名前: b.eax.jp
Address: 2401:2500:102:1~

赤い部分が、入力した部分です。

これでコロンが含まれるIPv6アドレスが表示されたらIPv6に対応完了です。

IPv6アドレスに対応した後に来た、IPv6アドレスからのアクセス

IPv6設定後に来た、IPv6からのアクセス

 

IPv6のDNS設定後、アクセス解析を見たらIPv6アドレスからのアクセスも
何回か来ていました。

大きなプロバイダだとすでにIPv6に対応しているみたいです。

あとがき

これで、サーバのIPv6化が完了しました。

ただ、自分がアクセス出来る環境が無いのが残念です。
速い所、対応して欲しいなとは思いますが、小さなプロバイダなので
まだ時間が掛かるのかな?と思います。

スポンサーリンク