さくらのVPSのメンテナンス後で注意する事とは

先日、私の使っているさくらのVPSでハードウェア交換メンテナンスが発生しました。

停止時間は1時間ぐらいでしたが、さくらのVPSの障害発生やメンテナンス後に
注意することについて紹介します。

まず、ハードウェア交換メンテナンスの時はシステムを終了させていない様です。
uptimeで確認しても変化はありません。
ということはWindowsで言う休止状態にしてからメンテナンスに入っているかもしれません。

それで一番の問題はメンテンス時間の分、システムの時間がずれていること。
私のVPSでは1時間ぐらいずれていました。

30分以上ずれていると、
ワードプレスに入れているツイッター関連のプラグインが動作しなくなります。
(時間がずれるとTwitterAPIでTimestamp out of boundsとエラーが発生します。)

私はwebminでシステム時間→Time server syncでntp.nict.jpに同期しました。

スポンサーリンク