仮想専用サーバー(VPS)・レンタルサーバー用語

仮想専用サーバー・VPSはレンタルサーバーの一種。

レンタルサーバーとの違いは物理サーバの上にKVMやXENなどの
仮想化技術で仮想化したサーバーが1台丸ごと借りれること。

値段は専用サーバだと7000円~ですがVPS仮想専用サーバー
なら千円以下からあります。

多少、パフォーマンスは落ちますが、やれる事は専用サーバと同じ。
また、root権限も持てるので好きなアプリやサーバーソフトを
インストール出来たり、またOSも入れ替える事ができます。

さくらのVPSではWindows7が動きます。

ただし、root権限を持っているということは保守も自分でやる必要もあり。
いわゆる自己責任なので初心者向きでは無いが、
勉強したいならオススメです。

 

スポンサーリンク