操作するパソコンのセキュリティについて

2009年頃から流行っていたガンブラーウイルスなど
コンピュータウイルスの中にはパソコンの中のデータを
解析してFTPのアカウント情報を盗って
FTPでファイル操作を行います。

また、ガンブラーウイルスは普通のサイトの
FTP情報を盗み取り、
普通のサイトをウイルス配布サイトに変えてしまう
恐ろしいウイルスです。

なのでサーバーを操作するパソコン側にも
しっかりとしたセキュリティ対策が必要になります。

最近はセキュリティ対策の中にアンチウイルスソフトも入っていて
ウイルスの駆除やファイアーウォールやフィッシング詐欺防止などの
機能があります。

1つだけでも入れておくと良いでしょう。

また、無料のウイルス対策ソフトもありますが、
この場合はアンチウイルス機能のみのことが多いです。

また、ウイルス対策のソフトのウイルスバスターも
最近はパソコンのセキュリティ全般の機能があり、
1個買えば3台のパソコンで使う事ができます。

また、Windows8からはWindows Defenderがあるので不要かもしれません。

スポンサーリンク