夜眠れない時にやると良いこと、市販の睡眠薬

前、時々夜寝れない時がありました。

そんな時に試した対処法などを今回は紹介します。

夜寝れない時にやると良い事

よる寝れない時にやると良い事

呼吸法

ネットでは4-7-8呼吸法が有名です。

【参考】1分で眠れると話題の4-7-8呼吸法!夜眠れないときは瞑想が効く!

方法は

口を閉じて4秒鼻から息を吸う
7秒息を止める
8秒かけて息を吐ききる

の3ステップです。

この呼吸法だと早い人で1分で寝る事が出来るそうです。

しかし、ダメな時はダメなので
私が夜寝れなかった時は、この呼吸法では寝れませんでした。

ホットミルク

これも有名。

寝れない時にホットミルクを作って飲んだ寝る事が出来ました。

ホットミルク自体には睡眠させる様な成分は無く
体を温める事とプラセボ効果が効いているなのだと思います。

【参考】睡眠専門医に聞いてみた②〜寝る前にホットミルクを飲むと安眠できるって本当?〜

牛乳が無い場合は、白湯でも良いのだとか。

牛乳があれば、ホットミルクは簡単に作る事が出来ます。
牛乳に砂糖を少し入れて電子レンジでチンすればOK。

最近の電子レンジにはホットミルク用のメニューもあるので
できればそちらを使いましょう。

それでも寝れない時は

寝ようとしても、なかなか寝れないと眠ろうと焦っていしまい寝れなくなってしまいます。
なかなか寝れい場合は、寝るのを一旦諦めます。

電気を付けて本を読んだり、テレビなどを見ながら眠くなるのを待った方が
気持ち的には楽です。

【参考】日本睡眠学会に聞く!睡眠に関するQ&A(リンク切れ)

私が前寝れなかった時は、2~3時間おきに起きては
寝てみるの繰り返しでした。

寝れない時に使える市販の薬

市販の薬はアレルギー薬の副作用で起きる眠気を利用した物。
一過的な不眠には使えるかもしれませんが、慢性的な不眠には使えないと思います。

そういった場合は、お医者さんで診てもらった方が良いでしょう。
処方薬の方が強力な薬が使えますし。

市販薬ではドリエルなどが有名です。

ドリエルだと12錠で1200円。

ドリエルも成分的には抗アレルギー薬と同じジフェンヒドラミン塩酸塩。

ジフェンヒドラミン塩酸塩が主成分な抗アレルギー剤、
レスタミンUコーワだと100錠以上でも1000円しません。

ドリエルが2錠でジフェンヒドラミン塩酸塩 50mg (1錠あたり25mg)
レスタミンUコーワが9錠でジフェンヒドラミン塩酸塩 90mg(1錠あたり10mg)

レスタミンUコーワの説明書きを見ると抗アレルギー剤として使う場合は
大人の場合、1回3錠とあります。

レスタミンUコーワの場合、薬の効能は抗アレルギー作用であって
不眠は効能に含まれてません。

なので、不眠目的に使う場合は自己責任でお願いします。

あくまで、補助的な睡眠補助薬なので薬を飲んでも慣れない場合は
お医者さんで診てもらった方が良いでしょう。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)