日本産にこだわった烏龍茶、つむぎを飲んでみた

烏龍茶と言えばサントリーの烏龍茶が有名だと思います。
しかし、烏龍茶の茶葉は中国産はほとんど。

サントリーの烏龍茶の場合中国の福建省産です。

つむぎは茶葉から国産のこだわって作っている様なので
飲んでみました。

コカ・コーラの烏龍茶、つむぎを飲んでみた

コカ・コーラの烏龍茶つむぎを飲んでみた

色は普通の麦茶と変わらない感じ。
サントリーの烏龍茶と比べてると若干薄い気がします。

ただし、サントリーの烏龍茶だど渋みを感じますが
つむぎは渋みがは感じませんでした。

公式サイトには「まるみ」と表現されていますが渋みが
あまり無く飲みやすいと思います

日本の烏龍茶 つむぎ

緑茶と烏龍茶の違い

烏龍茶も紅茶も、元々は緑茶が原料。

烏龍茶と紅茶は発酵具合に違いがあり
完全に発酵させたのが紅茶
発酵を途中で止めたのを烏龍茶
と言う様です。

茶葉の発酵は乳酸菌などの菌による発酵では無く
茶の葉に最初から含まれている酸化酵素による発酵です。
【参考】紅茶

発酵は加熱によって止まる様で発酵させない緑茶は
収穫後すぐ蒸熱という工程で蒸す事で発酵を止めています。
【参考】緑茶烏龍茶

緑茶は国産が何処でもありますが
烏龍茶の茶葉が中国産だったのは、
日本では烏龍茶を作っている所も少ない様で、
この発酵などが難しいので中々無かったのだと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)