前から時々フリーズしてパソコンを再起動する事がありその頃からか
デスクトップ上のアイコンの配置がズレる事がありました。
【関連】突然フリーズするKernel-Power 41病

アイコンの自動整列はオフになっているのでこの機能によるズレでは無さそう。

元々、左側にゴミ箱やプログラムへのショートカット、
右側に使わないけど取り敢えず置いておくファイルなどと分けていますが、
再起動の度に再整頓する必要が有り面倒!!

しかし、今日それを防ぐ方法を見つけたので紹介します。
もしかしたら、この方法でも配置がズレるかもしれないので悪しからず。

 

Windows8.1で再起動後デスクトップの配置が変わるのを防ぐ方法 (ぱくたそより)

 

スポンサーリンク

デスクトップ上アイコンの配置を崩さない方法

このデスクトップアイコンの配置のズレは
エクスプローラーを再起動しても起こります。

試しにタスクマネージャーからエクスプローラーを選択して再起動をしても
このデスクトップの配置のズレは発生します。

もしかしたら、デスクトップの配置変更がキチンとシステムの保存
されていないのでは?と思っています。

マイクロソフトのフォーラムを見ても、再インストールしてみれば?
といった結果が多いです。
再インストールするのにどれだけ時間が潰れるのか。

なので、この方法を使うとデスクトップのアイコンの配置をシステムに保存させる
ことが出来る様で、以後はエクスプローラーの再起動を行ってもアイコン配置の
ズレはありません。

デスクトップの配置をシステムに保存?する方法

Windows8.1で再起動後、デスクトップ上アイコンの配置が崩れるのを防ぐ方法

デスクトップの何も無い所で右クリックします。

デスクトップ アイコンの表示(D)という項目があるのでクリックします。

するとデスクトップには、何もアイコンが表示されなくなります。
再度右クリック、デスクトップ アイコンの表示(D)すると元に戻ります。

これで、OKの様で一度再起動させてみましたが、
配置が崩れる事はありませんでした。

あとがき

でも、毎回毎回システムに保存させるのは面倒です。

本当はWindows側でやってくれると良いのですが、
今使っているけど8.1には悪い印象しか無いです。

他にも特定のファイル共有にアクセスできなくなったり、
その時はシステムの復元で直しました。
【関連】突然Windowsファイル共有が使えなくなるエラー・0x80070035

他にも、リモートデスクトップでソフトを動かしているのにリモートデスクトップの
セッションが切れたら、勝手にログオフしたり。
【関連】Windows8.1にしたらリモートデスクトップで勝手にログオフ

今年には10が出ますが、こういったトラブルが出ない様に願うばかりです。

それにしてもWindows10にはタスクバーに検索ボタンがあり邪魔だなと思っていました。
が、タスクバー上の検索ボタンはOFFに出来る様です。

Windows10こそは企業ユーザーがアップグレード出来るOSはだと良いですね。