結局、ネットワークインストールでインストールをようと
思ったのですが、4時間ぐらい経ってもインストール完了の
容量は7MB/約800MBだったので途中で止めました。
完了まで111時間とも表示されていました。

CentOSのインストールDVDは作ってあったので
CF-R1を通常通りネットワークブートして、
ブートファイル(vmlinuzとinitrd.img)の転送が完了したら
すぐにUSB2.0のPCカード経由でポータブルDVDドライブに接続。
すると、Linuxの起動時に認識しれくてました。
その後、インストール画面が無事出て、DVDのメディアテスト完了後
設定をして、インストールが開始しました。
インストール自体は2~3時間ぐらいで完了、
再起動を行い、SSHで接続確認してみましたが認識しません。
そこでWindowsのipconfigとは違うifconfigでIPアドレスを確認して
みると127.0.0.1になっていました。

そこで、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
を見ると、IPはちゃんと設定されていましたが、
ONBOOT=noになっていたのでyesに変更して
rebootで再起動させたらちゃんとIPアドレスが設定されました。

あとは不要なサービスの停止とselinuxの停止を行いました。
私の場合、SSHやwebminはグローバルには公開しないので
SSHの設定は行っていませんが、グローバルに公開する場合は
しっかりやってください。私の使っているさくらVPSでも
SSHのポート番号変更、rootログオン不可、RSA鍵を行っています。
CentOSの初期設定にはさくらインターネット社長田中さんの記事
超参考になります。

その後、CF-R 1は設定が完了したので液晶を取って、
下半身のみのサーバーとなりました。