apacheでのSSL設定

先日、移行したVPS
SSL設定を行いました。
最初はバーチャルドメインに443ポートを設定していましたが、
apacheの起動ができなくなってしまったので
一時ssl.confを空にして対応しました。
その後、バーチャルドメインでの設定を削除してssl.conf で
ServerName hogehoge.com:443
に変更と、適当にSSL証明書を作成して再起動をしたら
SSLが使えるようになりました。
証明書の作成はこちらを参考にしました。
SSL自己証明書の作成とmod_sslの設定
今まであまりSSLは使っていませんでしたが、
新サーバftpコマンドが使えず今まで通り
ftpでファイルをアップロードできないので今度はSSLとベーシック認証で保護したディレクトリにファイルを置き、
リモートサーバからアクセスするよう変更しました。

リモートサーバからはlinuxのコマンドのwgetで取得します。

今度は認証情報が暗号化されるので少し安心です。

ちなみにSSLの証明書はもちろん
オレオレ証明書です。
個人利用なら問題無いと思います(自己責任)

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)