先週の土曜日で最終回も迎えたドラマ版地獄先生ぬ~べ~。
ドラマが始まった時にも突っ込みたい所を書きましたが、
【関連】 実写ドラマ版ぬ~べ~の設定がぐちゃぐちゃで突っ込みどころ満載
【関連】地獄先生ぬ~べ~が実写ドラマ化主演は関ジャニ∞・丸山隆平

最終回まで見た後の感想や突っ込みたいをまた書きたいと思います。

IMG_7226

スポンサーリンク

ドラマ版を見ての感想

はっきり言って原作とはかけ離れていると思います。

ただ、美樹の影愚痴(かげぐち)の話が原作では噂話から
ドラマではSNS(ツイッター風?)に変わっていたのは良かったと思います。

突っ込みたい所

最終回も終わったので突っ込みたい所をまた。

生徒役が誰が誰だか分からない

結局、生徒役が誰なのか、最後まで顔と名前が一致しませんでした。
と言うか、特徴無さ過ぎ!原作では美樹はカチューシャ、郷子はツインテール
まことは背が低いなど。

美樹のカチューシャぐらいは原作を継承しても良かったのでは無いかと思います。

やっぱり、小学校の方が良かったと思います。
【関連】地獄先生ぬ~べ~の実写版の舞台が小学校から高校に!

玉藻が何故家庭科教師に?

玉藻役の速水もこみちがドラマでMOCO'Sキッチンみたいにオリーブオイルを
ふりかけているシーンもありました。

しかし、原作では教育自習生の時ぬ~べ~と対決して姿を消し
その後、童森病院の外科医?として登場します。

童森病院での話や、ドラマでは改変されていましたが
絶鬼にやられたいずな、普通の医者なら諦める程の傷を治したのも玉藻でした。

他にも童森病院が舞台となった話があるので、どうするのかなと思いました。

無限界時空を何故殺した!

覇鬼の時に殺されてしまった無限界時空。
ぬ~べ~とゆきめが結婚する時に大きな壁となるのが山の神。
本来、雪女は自然の脅威を人間に知らしめる為のものなので山の神は当然怒っています。

山の麓の村では奇病が発生するのですが、
その時に無限界時空が人柱として山の神を封印するので、
無限界時空を殺してしまって大丈夫なのかな?と思って居ます。

何故、和解もしていないのに覇鬼と会話できるのか

ぬ~べ~が覇鬼と会話出来る様になったのは覇鬼と和解後。

和解には覇鬼の妹、眠鬼。
地獄先生ぬ~べ~ 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)

眠鬼が一役かっています。

覇鬼の封印は覇鬼に吸収された美奈子先生が鬼の内側から、
ぬ~べ~が外側から抑えることで封印されています。

覇鬼と和解した時は、鬼の霊力を上がる石像?に触れて
覇鬼を抑える事が出来なくなり覇鬼の封印が解かれてしまいました。

覇鬼を見つけた眠鬼は一緒に人間を殺そうとしますが、その時に広や郷子が居たので
やめましたが、玉藻から覇鬼をかばおうとした眠鬼が傷ついたのを見て覇鬼が
我を忘れて怒り、破壊の権化と化してしまいました。

その時に眠鬼とぬ~べ~が合体して戦いますが、
焦熱覇拳というすべてのものをやきつくす地獄の劫火、眠鬼にも防げないワザを出して来ました。
するとぬ~べ~は眠鬼をかばって瀕死に。

その後、眠鬼がもう覇鬼兄さんなんでお兄ちゃんじゃないよと言われ
元々は美奈子先生の技であるヒーリングでぬ~べ~を治しました。
その後、眠鬼が人間界に残りたいと言うので、覇鬼も心配なので
鬼の手に戻ったのでした。

その後、鬼を抑える必要が無くなったので美奈子先生は
ぬ~べ~によって成仏させたれたのでした。

和解後は、覇鬼と会話している事もある様です。