前は複数のWordPressブログを運営していました。

しかし、更新頻度も減り、アクセスも減っていたので
このブログに記事を統合しました。

また、ダッシュボードを開く事も少なくなり
セキュリティ対策のアップデートもしなかったり、遅れたりするので
ハッキングなどターゲットになる可能性もあります。

今回は、複数のブログをまとめるメリットを考えてみました。

【参考】あなたが複数のブログを運営すべきではない、たったひとつの理由

ブログ

スポンサーリンク

複数のブログをまとめるメリット

WordPressも1つにまとめるのでディスク容量減

複数のブログを運営しているとサイト分だけWordPressを置く事になります。

データベースは接頭辞を変更すれば1つのデータベースを別々のWordPressで
共有できますが、やっぱりディスク領域を消費します。

なので、1つにまとめる事で消費しているディスク容量を減らせます。

更新頻度が上がる

複数のサイトに分ける事で、どうしても更新頻度の低いブログと
高いブログが出来てしまいます。

そうなると、作ったブログの一部は放置状態。

WordPressは時々セキュリティアップデートがあり
あまりダッシュボードにアクセスしていないとアップデートがあるかどうか
分からないのでアップデートが遅れて、ハッキングの対象に
なってしまうかもしれません。

ただし、自動アップデート対応の場合はWordpressが
勝手にアップデートします。

また、更新頻度が上がる事で、Googleのクローラーがより多く
ブログを巡回してくれる様になります。

維持しやすい

ジャンルを絞ると、とうしても書く記事が限られて来ます。

そうなると、更新頻度が落ちて更新されないブログ
となってしまいます。

ジャンルを絞らない雑多なブログなら、
好きな事をかけるので更新を続ける事がより簡単だと思います。

また、アクセス解析も複数必要ありませんし、
カテゴリごとにジャンルを分けておけば、どのジャンルに人気があって
どのジャンルに人気が無いかが分かります。

あとがき

私も今年に入って、2つのワードプレスブログを
このブログに統合しました。

これにより、このブログの人気記事はメダカ関連になりました。
しかし、季節性なので10月以降はアクセス数が減ります。

ただし、
とあるジャンルに特化したブログや
統合するブログに書けない内容のブログなどは
無理に統合しない方が良いでしょう。