どうも、自民党の有志、が携帯電話税を提言の為、
議員連盟を設立するみたいです。

ネットでもふざけるなと言う声も上がっていますが、
取れる所から取る感じがあります。

携帯電話税の課税対象になるかもしれないiPhone

自民党の有志が今秋にも携帯電話税を提言

目的は財源確保みたいですが、消費増税した部分は何処に行ったのか
聞いてみたいです。

欧州ではパソコン1台1台に課税する事例もあるみたいですが、
その税を何に使うかも決まって無いのに、ただ財源確保。

何に使われるかも分からないのに課税されるのは
馬鹿げています。

電波使用料と携帯電話

携帯電話には電波使用料が掛かっていてこれは携帯会社が支払っています。
ユーザーも間接的に電波利用料を払っているので、携帯電話税を始めるなら
電波利用料は減らす必要があると思います。

電波利用量は無線局を開設した者が1年に1回支払い
アマチュア無線でも年500円となっています。

携帯の基地局だと
移動しない無線局で、移動する無線局と通信を行うため陸上に開設するもの
に該当すると思うので年5500円。
これを基地局数でかけるとかなりの額になります。

2013年の電波利用料の予算は666億円、
その過半数は携帯電話利用者の負担となっています。
【参考】電波行政に厳しい判定が下った

電波利用料の当初の利用目的は
違法無線局の摘発などの電波の不正利用の監視でしたが、
現在ではどうなっているか分かりません。

携帯電話税は100円でも1000円でも良いらしい

税は何か必要があって課税すると思うので、
税額も適当で、適当な税金なら払いたくありません。

自民党の議員連盟の会長・中山泰秀衆議院議員はこんな事を言っているみたいです。

 また、中山議員は、道路にも税金が掛かっている現状と対比し、
「電波って資源なんで有限なんです。資源を利活用しているという共有の思いを、
携帯を買って持っている我々が携帯1台につき、例えば毎月100円でもいいし1000円でもいい。
携帯に税金を課しましょうということなんです」と訴えています。

【ソース】「携帯電話税」の推進者、中山議員「携帯1台につき、例えば毎月100円でもいいし1000円でもいい」
電波は有限
たしかに有限ですが、電波の有効活用の為の電波利用料じゃなかったですかね?
電波利用料は税金ではありませんが、総務省の総合通信局に払うので
税金みたいなもの。

こんな携帯電話税が課税されたら、
電波利用料+携帯電話税+消費税の三重課税です。

 まとめ

課税方法はどうなるかわかりませんが、
1000円なんて課税されたら、
au携帯は解約してMVMOに移行しようかと考えてしまいます。
格安SIM(ServersMan SIM LTE)なら2回線解約出来る額です。

MVMOだと通話はできませんが、
050PLUSなどのアプリを使えば通話が出来る用になりますが
110番などの緊急電話は出来ません。

財源確保で携帯電話に課税しようとしていますが、目的が何かを分からず
何に使うかもわからないので国民を馬鹿にしていると思います。

もし目的が電波の有効活用なら電波利用料と目的が重複しているので
導入するべきではありません。