posftixのbodychecksでスパムメール撃退

最近、別のアドレスからもスパムメールが送られる様に
なって来てもスパムメールを通り越して
もうゴミ!、ゴミメールです。

普通のメールマガジンやメールなどがゴミの山に埋もれてしまって
探すのとゴミを消すのが面倒です。

もう内容もイロイロ!
それも共通しているのがutun.jpの無料URL転送サービスがスパムに
使われています。

ツイッターでutun.jpと検索すると情報商材ばっかり、
情報商材は良い物もありますが、詐欺まがいの物もたくさんあります。
ここの管理者はアフィリエイト目的を禁止すべきです。
と私は思います。

私もURL転送を行なっていましたが、
偽ブランド品のサイトが登録されている事があったので新規登録を
ストップしました。
別のドメインでやってたURL転送ではサーバを止められた事があったので、
今後再開するなら絶対審査制にしないと怖くてできません。

そこで私が行ったのはpostfixのbodychecksでの設定です。
設定はwebmin上から行いました。

postfixのbodychecks

このアイコンをクリックして

Map specificationsを
regexp:/etc/postfix/body_checks
にしました。

Map specificationsを設定したら
Save & Applyをクリックするとbodychecksが設定出来る様に
なると思うので、Add a new mappingをクリックすると
新たな設定が出来ます。

そこで、
Regular expressionを/utun.jp/に、
Action for matchesをReject (with error message ..)にしました。
設定が反映されると、
utun.jpを含んだメールはリジェクト(受取拒否)します。

ちなみに私の環境のwebminは何故か英語版で日本語化できなく
なっているので他の環境とは表記が違うかもしれません。

試しに携帯からutun.jpと送ってみたら
しばらくしてエラーメールが帰って来ました。

これでゴミが来なくなった。

スポンサーリンク