スポンサーリンク

2013年に開設したじぶん銀行の口座。
去年のプレミアムバンク for auが終了したので解約し
三菱東京UFJ銀行に統合する事にしました。

じぶん銀行

プレミアムバンク for au廃止でメリットが無くなった

プレミアムバンク for auは一部残っていますが
ATM無料やら、振込手数料が何回か無料になるサービスは
廃止になっています。

auだと定期預金の金利も上乗せがありましたが
これも廃止になりました。

金利は、マイナス金利があるので減るのはしょうがない気がします。

残っているサービス

残っているサービスは以下の3つ

  1. WALLETポイント3倍
  2. au住宅ローンセット割
  3. カードローンau限定割

1はau WALLET プリペイドカードでauの携帯料金を支払うと
au料金に付くポイントが3倍になるキャンペーン。

au WALLET プリペイドカードは
プリペイドなので前もって入金しておく必要があります。

私は三菱東京UFJ銀行のVISAデビットを使っているので
この様なカードは不要。

デビットカードはプリペイドカードと違い随時口座から
引き落とされるのでカードの残高を気にする必要がありません。
【関連】三菱東京UFJのVISAデビットカードに申し込んだ

キャンペーンなので、そのうち無くなるかもしれません。

2と3はローンなので、キャッシュバックがあったり
利息が優遇されるサービスです。

じぶんプラスだと三菱東京UFJと変わらない

じぶんプラスにはステージ制になっていて、
預金残高などの取引内容でステージが変動します。

私のじぶんプラスのステージは2。
ATM無料が3回だけの優遇です。

1月末まではじぶんプラススタート特典として
ステージ3ですが、それでもATM無料4回と振込無料1回だけです。

三菱東京UFJにも同じ様なモノがあり
ホワイト・シルバー・プラチナステージの3つ。

プラチナだと500万円以上の預金か借り入れなどが必要ですが
シルバーだと給与振り込に指定していてば入れるので
それだけでATM3回無料です。

ただし、コンビニなど他のATMが3回無料になりますが
三菱東京UFJのATMは何回でも無料。

2月以降は三菱東京UFJ銀行とほぼ同じ優遇内容になってしまうので
わざわざネット銀行を使う理由も無いです。

そもそも、三菱東京UFJはコンビニなど他社のATMが3回までであって
三菱東京UFJ銀行のATMは何回でも無料です。

この辺の事を考えると、三菱東京UFJ銀行の方が良いと思います。

eco通帳で過去2年分照会可能に

じぶん銀行契約時には無かった様に思います。

三菱東京UFJのeco通帳は過去2年分の入出金を照会出来るので
年末などにまとめて入出金を確認出来るので確定申告にも便利です。

これが出来る様になったので、ネット銀行はわざわざ使う必要は
さらに無くなりました。

定期預金の金利も下がった

au利用者への定期預金の優遇措置も無くなり
最近金利も下がっています。

この辺は、マイナス金利が影響しているのでしょうがないです。

でも現在の1年定期預金の金利は0.005%。
10万円を1年間預けていたとすると利息は50円、税引き後39円。

三菱東京UFJだと税引き前10円、税引き後7円。
ATMの手数料で飛んでしまうほとの利息です。

まとめ

定期預金の利息は、マイナス金利の影響もあるのでしょうがない。

でもATMの回数の1回ぐらいは優遇してくれても良いのでは
と思います。

なので、昨日定期預金を解約し9千円を残してATMで引き出し
ATMで三菱東京UFJに預け入れをしてきました。

時を見て振込で全額移動し、解約する予定です。

ネット上には解約の項目が無いのでじぶん銀行口座の解約は電話する必要
があるので面倒です。