SSHによるログインができない

今週の火曜日の12日、
さくらのVPSのシステム更新メンテナンスが行われて半年ぶりに
VPSが再起動しました。
なんといっても、Linux系の良い所は再起動しなくても良いこと。
Windows’では1日たたないうちに再起動を促すメッセージが表示されます。

11日を最後に、
SSHログインを行っていませんでしたが、今日ログインしようとしたらログイン認証に
失敗しました。
11日までは正常にログイン出来ていました。

SSHのログ/var/log/secureを見たところ
error: Bind to port 22 on 0.0.0.0 failed: Address already in use.
のエラーがあったので

ListenAddress 0.0.0.0

を追加してもダメ

でいろいろチェックして
/etc/ssh/sshd_configを

Port 22
Protocol 2

PermitRootLogin no
RSAAuthentication yes
PubkeyAuthentication yes
PasswordAuthentication no
ChallengeResponseAuthentication yes
GSSAPIAuthentication no
GSSAPICleanupCredentials yes
UsePAM no

# Accept locale-related environment variables
AcceptEnv LANG LC_CTYPE LC_NUMERIC LC_TIME LC_COLLATE LC_MONETARY LC_MESSAGES
AcceptEnv LC_PAPER LC_NAME LC_ADDRESS LC_TELEPHONE LC_MEASUREMENT
AcceptEnv LC_IDENTIFICATION LC_ALL

X11Forwarding yes

# override default of no subsystems
Subsystem    sftp    /usr/libexec/openssh/sftp-server
GatewayPorts no
AllowTcpForwarding yes
KeepAlive yes
ListenAddress 0.0.0.0

これにしてもダメでした。

結局、原因は作業ユーザのホームディレクトリを変更したのが原因でした。
今までは/home/***/だったのに利便性を考え/public_html/にしてしまったため
また/public_html/に.sshを作成して公開鍵を置いていませんでした。
そこで、webminからホームディレクトリを元に戻したら正常にログインできました。

それでも、webmin便利です。
面倒なviの操作がブラウザからできますし、
webサーバapacheやLinuxファイアーウォールiptablesの設定も
ブラウザからできます。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)