先月から炎上しているUQ WiMAX。

発端となったブログはこちら。
モバイル健全化への一歩

サブタイトルがまだ我慢が必要ですか?となっています。

mobile_router

スポンサーリンク

問題点

  1. 契約時に3日3G制限の説明がなかった事
  2. 広告に月額無制限としか書いてない事

の2点だと思います。

雑感

私的に一番の問題点は固定回線からの移行を謳っている所
家でも外でも使いたいお客様|UQ WiMAX

パソコンが無くて、動画も見なければWimaxでも良いかもしれません。

しかしパソコンが1台でもあるなら不向きです。
動画を何時間も見る事があるなら、光の方が絶対良いです。

今は規制が若干緩くなっていますが、
その前は3日の通信速度の合計が3Gバイトをオーバーしたら
翌日の丸一日1Mbpsに制限されます。

1Mbpsはバイトに直すと125キロバイト/Sとなります。

理論上ではYoTube標準画質の動画が見れる速度ですが
あくまでも上限値なので実際は1Mbps以下になりYouTubeもカクカクになって
見れないのかもしれません。

見れていれば状況は変わっていたかもしれません。
【参考】通常のインターネット利用では通信速度は思ったより必要ではない

またパソコンなら知らない間に通信している事も多いです。

Windows UpdateなどのOSの更新にも通信が発生します。
セキュリティパッチぐらいなら数MB~数十MBだと思います。

今月にはWindows10の配布がスタートしますがISOだと容量が3.8GB
一発で制限を喰らう通信量です。

ちなみに1Mbpsの制限中に3.8GBのイメージをダウンロードしようとすると
最低でも50時間掛かります、1日超えてるので2日目に早くなるか
エラーで止まる様な気がします。

また、パソコンでDropbox、Googleドライブを使っている場合は
同期するととても通信容量を喰います。
【参考】テザリングするときはDropbox、Googleドライブの同期を切ろう!ホントに!

あとがき

4~5年前に入院した時はイーモバイルWi-Fiを使いましたが
現在はソフトバンクの子会社となり無制限には使えなくなってしまいました。

UQ WiMAXはまともかと思ったらこんな事態。
常時3G使っている人とたまたま3G超えちゃった人の区別ぐらい出来る
だろうに一律の3日3Gの制限です。

もし、入院などの事態で使う時は容量追加にお金は掛かりますが
au iPhoneのディザリングにします。