金曜日ぐらいにredo.me.ukと言うパクリサイトが話題になっていました。

【関連】このブログもパクられた、パクリサイトredo.me.uk
【参考】redo.me.ukにグーグルも企業サイトも個人ブログも全部コピーされてるよ

ふと、iPhoneなどのApple製品の記事を見つけサイト内をイロイロ見ていたら
何か見たことがある画像が!!

まさか!!

スポンサーリンク

今度はブログの画像がパクられた

別にnofollow無しの言及リンクしてさえくれれば問題にはしませんでした。
しかし、完全に自分の写真として出しています。

パクリ先はこちら
iPhone6/5s/4sでグレーアウトしてwifiに繋がらない原因と解決方法!

パクリ元の記事はこちら
突然発生する、iPhone4SのWifiグレーアウトと修理方法

ちなみに「Wi-Fi グレーアウト」で検索すると
2位が私の記事、6位がパクリ先記事で1位はアップルのサイトとなっています。

特にこちらの画像、
Wi-F:利用できません

表示が「Wi-F」となっているので超珍しいです。

また、この画像は上下の不要な部分をカットしたモノ
元の画像がコレです。

Wi-F:利用できませんの元の画像

また、パクられるとイヤなので透かしを入れました。

今後の対策

あまり、争うのは面倒なので

  1. Googleに通報
  2. サーバを運営している会社のAbuseに通報

を考えています。

サーバはバーチャルドメイン→ホスト名(実ドメイン)に変換
でチェックしたらレンタルサーバーのホスト名だったので特定しました。

対策としてははぴらきさんの様に
画像にURLを入れてしまうのが一番効果的だとは思います。