セレウスサボテンですが、挿し木で増やすことが出来たので
今までの記事をまとめて見ようとおもいます。

挿し木して増やした株は今の所しおれることもなく新芽も出ています。

また、他のサイトであった挿し木方法として土の上に置きっぱなし
にする方法などもありましたが、今まですべて失敗しています。

まず、挿し木に適した季節は春~秋と言われていますが、
梅雨期と猛暑期は避けた方は良いと言われていますが、
私は梅雨期にやって成功しています。
ただし、冬はやめておいた方が良いと思います。

スポンサーリンク

私は鉢はリッチェル輪鉢4号ブルーを使い挿し木用土はセリアで売っていた
川砂を使用しました。
川砂自体は前に買った分の残りを使いました。
挿し木に使う川砂は未使用の砂を使ってください。

挿し木の時に使うのは
キレイなカッター(できれば消毒)
ティッシュ
があると良いです。

挿し木の下準備とやり方

挿し木の水遣りに霧吹きがあると便利です。
100円ショップにもあると思うので川砂と同時に買うと良いでしょう。

挿し木後の管理など

挿し木後、15日ぐらいでサボテンの発根が確認出来ました。

 

挿し木が発根した

発根後、しばらくすると霧吹きだけでは水が足らないのか
かるくしおれてきたので、水遣りの方法を変更しました。
上に置いていたティッシュを外して、普通の水遣りに変更しました。

挿し木後の管理など(2ヶ月後)

ちなみに、普通の水遣りは鉢の下から水が出てくるまで遣り、
次の水遣りは土の表面が乾いてから4~7日経ってから水遣り
を行います。

と、挿し木による増やし方はこれぐらいです。
サボテンを増やしたいときや根腐れしてしまった時など
にやってみてください。