iOS 9.2.1でミュージックがApple Musicに占領された

一昨日の朝、何気なくアップデートしたiPhone。

iPhoneは去年、機種変更したばかりのiphone6S
iOS上の設定からアップデートを行いました。

家に居る時にアップデートを完了し、
昼休憩に音楽を聞こうとミュージックアプリを開くと…

ドドーンと、

iOS9.2.1のミュージックアプリでドドーンと表示されるApple MUSIC

全画面に表示されます。

普通に保存されている音楽を聞きたい私は
あっちこっちタップしてみたり、スワイプするわけです。

が、反応なし!

音楽自体は、
画面下からスワイプすればコントローセンターから再生などが、
出来ますが曲の選択などが出来ず不便です。

なんとか元の状態に戻す為調べた所、
元の状態に戻す方法が見つかったので紹介します。

Apple Musicからミュージックがを開放する2ステップ

まずは、設定→ミュージック

設定→ミュージック(iOS9.2.1)

上の方にある Apple Musicを表示をオフ、
緑色から白色にします。

これだけでは、元には戻りません、では次です。

設定→一般→機能制限

設定→一般→機能制限(iOS9.2.1)

機能制限の一部、
Apple Music Connect をオフにします。

機能制限を設定する時は機能制限用パスコードの
設定が必要となります。

以上の2ステップでミュージックが元の状態に戻りました。
ただ、画面下のボタン(ConnectやFor Youなど)が減っています。

あとがき

後日、上の設定をオフにしてみましたが
今度はApple Musicに占領されません。

もしかしたら、Appleのサーバーがおかしかったのかも。

現在はFor Youボタンをタップすると上の用な写真が
表示され、My Musicをタップすれば保存されている音楽が表示されます。