iOS9のコンテンツブロッカーでGoogleが壊滅的

iOS9から搭載されたコンテンツブロック機能。

デフォルトでは機能はオフになってて、
オンにするには対応アプリのインストールが必要です。

いろいろ噂などもありますが、
実際の動作を確認する為にiPhone5SをiOS9にアップグレードし
対応アプリをインストール、コンテンツブロッカーの動作を確認しました。

コンテンツブロッカー機能を有効化するCrystal

IMG_4731

Crystalは現在、有料なアプリ。(現段階で120円)
インストール出来るiPhoneは5S以降です。

Crystal - Block Ads, Browse Faster.

120円
(2015.09.20時点)
posted with ポチレバ

インストールした後、設定→Safari→コンテンツブロッカーから
Crystalをオンにします。

IMG_4736

オンにすると、Safariでコンテンツブロックが有効になります。

無料なアプリ1Blockerもインストールしましたが、
Crystalより精度が悪い様に感じました。

インストール後、どのぐらいブロックされるのか確認してみました。

Googleを狙い撃ち、Adwordとアナリティクスがブロック

ブロガーから見ればアドセンス広告になります。
iPhoneで検証した所アドセンスすべて無かった事になっていました。

このブログでは記事中、記事下、最下部に表示されていましたが
すべて無くなっていました。

次にGoogle アナリティクス‎。

Google アナリティクスも確認しました、Wifiからだと内部ネットワークとして除外設定
してあるのでauの4Gネットワークからアクセスします。

しかし、リアルタイムで見ていてもアクセスは集計されません。

よってiOS9のコンテンツブロッカーはGoogle アナリティクスもブロックします。
広告だけなら良いですが、アクセス解析もブロックされると正確なPVが測定出来ません。

サーバインストール型のアクセス解析・Piwikならトラッキング可能

Google アナリティクスはトラッキング出来なくなりましたが、
Piwikで確認した所、正常にトラッキング出来ていました。

アナリティクスだとドメイン多くのサイトで共通なのでブロック出来ますが
Piwikはブログによってドメインが異なるのでブロック出来ないのだと思います。

Crystalではブロックされてない広告・nend

アドセンスはすべてブロックされていますが、
他の広告はどうなっているのか気になりました。

先日、nendに申し込んだのでnendがどうなのか気になりました。

まだnendによる広告はこのブログでは表示出来ないので
勝手に三十路男さんのブログ、三十路男の悪あがきで確認しました。

確認した所、ブログ内に貼られたnendの広告とnendのオーバーレイ広告
は表示されていました。(Crystalのみ)

もちろん、アドセンスがあった場所は、何も無くなっていました。

今の所、iOS9のコンテンツブロッカーではnendはブロックされない様です。

1BlockerのBlock Adsをオンにしたらnendもブロックされました!
アフィリエイトのA8.netもブロックされバナーが表示されません。

あとがき

今の所、Safari限定ですが、どれぐらい影響が出るのかは謎です。

でも、どれぐらいの比率でコンテンツブロッカーを使っているのか気になるので
その内集計するかもしれません。

便利なスクリプトもありますし。
【参考】iOS9 Safariのコンテンツブロッカーなどのアドブロックしていることを検知するFuckAdBlock.js