1月5日に出来たStorageSweeper2.6のバージョンアップ版
StorageSweeper 2.61が出来ました。
StorageSweeper 2.61

変更点は4つ
1、要望があった上側値を16進数で表示できる設定を追加
2、ファイル消去が正常完了した場合、ログには残さない様にする設定を追加
3、ファイル属性の変更を許可、設定を追加
4、抹消前にフォーマットするはメインウィンドウにもあったので
設定ウインドウから消しました。
の以上4つです。

3のファイル属性の変更を許可は読み込み専用などのファイル属性
を消した上て消去を行うので、消去の成功率が上がります。
Thumbs.dbも消す事ができました。

StorageSweeper2.61ダウンロード

 

まだオンラインメニューも古いままなので分からない事があったら
メールフォームかツイッターまでお願いします。