StorageSweeperのバージョン2.3が完成したので
公開します。

変更箇所は
・「処理の選択」ウィンドウを追加。
・ファイル消去の最大ファイルサイズを設定出来るようにした。
・ヘルプをhtmlヘルプからhtmlに変更した。
の3箇所です。

ヘルプがhtmlヘルプからhtml単一ファイルに変更になりました。
今後、バージョンアップする他のソフトもその予定です。
htmlヘルプはVIstaなどで表示されない場合があり、
マイクロソフトは次世代のMicrosoft Assistance Markup Language
に移行しているため、どこまでサポートされるのか不安もあり
単一htmlへの変更になりました。

スポンサーリンク

そうなると、スクリーンショットなど画像の入ったページが出来なくなるので
そのようなページなどを日々の出来事の記事として書き、
htmlからオンラインメニューとしてリンクしてあります。

すこし面倒になりますがご了承ください。

StorageSweeper 2.3ダウンロード

後、日々の出来事内のzipファイルへの直リンクが禁止になりました。
403エラーが出ますのでダウンロードは出来ません。
アーカイブへの直リンクではなく記事へリンクして下さい。