メダカの稚魚用睡蓮鉢

めだかのたのしい飼い方
メダカの稚魚は親魚とは別の睡蓮鉢で飼っています。

睡蓮鉢には少しの砂と、ホテイアオイを入れて直射日光があまり
あたらないようにすだれを掛けています。

すだれは全面に掛けると光量が少なくなってホテイアオイが
育たないのと、コケ(植物性プランクトン)などが発生しないので、
半分ぐらいにしてます。

ホテイアオイが入った睡蓮鉢

睡蓮鉢には稚魚だけで20匹以上。

朝、親魚が卵を抱えたままでいる場合には、捕まえて、
卵を採取して睡蓮鉢のホテイアオイの付けているのでまだまだ増えます。

稚魚の中でも大きくなっている稚魚もいるので、親魚の水槽に
戻そうかと思いましたが、

まだ、食べられてしまう可能性がありそうなのでやめました。

メダカの親魚と稚魚

ちなみの、上の写真は稚魚と親魚です。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)