めだかのたのしい飼い方

屋外でメダカを越冬させる方法について説明します。

屋外でメダカを越冬させる方法

11月まだ暖かい内は少しエサをあげてもいいのですが、
外に出るのが億劫にになるほど寒い場合はえさを与えないで下さい。

金魚にも言えますが成魚が空腹で死ぬことはほとんどありません。

いよいよ寒さが本番になったら、
水槽の上にビニール(なるべく透明)などをかぶせます。
かと言って密閉すると窒息してしまいますのである程度すきまをあけます。

冬は風が強くなるのでかぶせたビニールが飛ばないようにして下さい。

水草は植えたままでもいいですが、
ホテイアオイなど浮き草は、霜や水面に張った
氷によって枯れてしまう場合が多いので別にしておきます。

後は暖かくなるまで、置いておいて下さい。
なお、水位が減ったら静かに補充をして下さい。
越冬中は、ビックリさせないように観察する時は、注意して下さい。

時々、死んでいるメダカがいないか、病気などが発生していないか
チェックして下さい。
時間帯は、比較的暖かい昼間が良いと思います。

越冬中は絶対にエサは与えないで下さい。
暖かくなったら、かぶせてあったビニールを取って下さい。
メダカの動きが活発になってきたら、エサを少しずつ与えて下さい。

ブルーベリーの鉢替えと越冬メダカ
今の時期の肥料って効果はあるのかな? Img_5484. 結局、植替えをできたのは2鉢だけでした。後は…年内にできるかな? Img_5479. 屋外のメダカも朝方は底にいるようですが昼頃には上部へ上がってきて餌を食べています。頑張って越冬して欲しいものです。
メダカの冬支度完了する!
メダカの冬支度を一工夫しました!今年は越冬2年目です。去年の失敗を教訓に、メダカの住まいを冬でも温かくしました!透明の厚みのあるビニールを購入して、睡蓮鉢を置いている棚をすっぽり囲みました。これで、風や霜をシャットアウトすることが出来ます ...