丹頂の金魚が尾腐れ病の悪化で死んだ

久しぶりの更新になってしまいました。
前の話ですが丹頂の金魚が死んでしまいました。

時々、尾腐れ病で尾びれが裂けれいたので
グリーンFゴールドで治療していました。

そのタイミングで茶金が白点病になってしまったので
一時、元の水槽に移動させていました。

茶金の方はヒーターの準備も出来たので元の水槽で治療
することにして丹頂を再度治療しようと出してみると
なんと尾腐れ病が悪化していてヒレが裂けているだけでなく
筋状になっていました。

そこで、室内バケツにて治療することにしました。
バケツにはエアーレーションとグリーンFゴールと0.3%塩を
入れました。

水はすぐに汚れるので1~2日おきに水変えをしましたが
一時は動くようになったので回復しているのかと思いましたが
また悪化してしまいました。

次は目が飛び出るポップアイで顔の形が変わり、

その内松かさ病も発症しました。

その後2、3日後には死んでしまいました。
やはり、早期発見が一番なので今後はしっかり観察をしてやりたいと
思います。

スポンサーリンク