熱帯魚のベタを飼った

今日、ホームセンターのカーマでベタを買いました。

カーマでベタが498円でした。
最初、見たときは青のベタが1匹しかなく、
飼育水は汚く見えたのかわいそう?に思い買ってしまいました。

容器の中には砂は入っていました。

上から水が漏れそうで心配でしたが、
PCXのメットインに入れていても水漏れはありませんでした。

同時にベタの餌を買おうと思ったのですが、
品切れしていました、今日明日はメダカの餌でもあげてみます。

あと、あまりにも水が汚かったのでメダカの飼育水
交換しましたが、砂が汚れているようであまり綺麗になりませんでした。

明日、メダカ水槽のメンテナンスのついでに水を入れ替えて
砂も洗ってみます。

あと、夏のよく売られているベタですが、冬場はヒーターが必要です。
ヒーターで保温しておかないと死んでしまいます。

室内にあるメダカ水槽は秋冬はヒーターを導入するので
秋冬まで生きていたら、メダカ水槽に居候させる予定です。
もちろん、隔離させます。
ベタは闘魚とも言われていて本場のタイでは雄同士を
戦わせています。
あと、縄張り意識が強いのでメダカを攻撃する可能性もあります。

また、ベタはラビリンス器官のおかげで、
小さな容器でも飼えるのが魅力ですが、
あまり汚いと病気の原因になる可能性があります。

購入後の写真、水の汚さがよくわかります。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)