IS03は先週買ったスマートフォンで
今までの携帯と比べると電池の減りが早く
1日に1回は充電します。

外出時の電池切れに備えてNi-MH×2(2.4V)から
5VUSBに変換するLT1302-5を使用していましたが、
2.4Vで2Aを超えていて定格の600mAを大きく超えています。

SANYOのこれ

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS

が5千円と高いのと品切れなので
IS03用に出力5V1Aのポータブル電源を作ることにしました。

今度は500mAでなく1Aは欲しいので、
使用する電池は小型シール鉛蓄電池の12V0.7Ahを使用します。
6Vだとスイッチングレギュレータで1Aの電流が出ないのと、
リニアレギュレータではロードロップアウトがありますが1Aあると放熱が多く
ポータブルには向かないのと変換効率が悪いためです。
NiMHも使う予定でしたが、充電管理が電圧だけでは分からないのでとりあえず
充放電管理が簡単な小型シール鉛蓄電池を使用予定です。

降圧レギュレータはマルツパーツ館にあったLM2595T5.0
を使用予定です。