ワンセグ用ヘンテナ自作

たまに、パソコンでワンセグ(地デジ)を見ていますが、
時々、写らなくなったり、固まったりします。

Buffalo製のアンテナ端子が付いていて、
高感度アンテナ?を接続して見ていますが、
不便なのでアンテナを自作することにしました。

比較的簡単で利得があるヘンテナを作ります。
詳しくはヘンテナの寸法を見て下さい。
ワンセグ用ヘンテナの寸法
接続に使うケーブルはBuffaloのアンテナを
切って使用します。
本来は針金で作る方が多いですが、
たまたまあったリード線に割り箸で
枠を作って使用します。
ワンセグ用ヘンテナ

本来は6cmの給電ポイントを上下にずらして
調整するそうですが、
ワンセグの場合、周波数の範囲が広いので
調整は不要です。
今回は480Mhz(1λ=62.5cm)で計算しました。

また、ヘンテナは若干指向性があるので、
向きによって写りやすい・写りが悪いなどがあります。
横にすると指向性が無くなります。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)