5V固定の昇圧回路で
ニッケル水素充電池2本で使えるて
500mA以上の昇圧ICを探していたら
LT1302-5が見つかりました。

リニアテクノロジーは前に
ノートパソコン用昇圧電源のときに
LT1170を使いました。

LT1302では
静止電流が200μA。
5V時600mAは出せるので
今回は使用したいと思います。

ところが、
取り扱っているショップがありません
のでリニアテクノロジーのweb直販を利用しました。

http://www.linear-tech.co.jp/purchase/
上のクレジットカードでの購入から。

ただし、
ある程度の英語力が必要。
送料が約30ドル掛かるのがデメリットです。

あと届くのが1週間以上かかりました。
運送会社はFeDexでした。
ちなみにアメリカからの途中経過はこちら

今回はDIPパッケージの在庫が1つしか無かったので
DIPを1つとSOパッケージを3つ買いました。
大体4ドルぐらい。

DIPは使ってしまったので
SOを使って昇圧回路を作りました。
回路はMinty Boostの回路どうりに
作りました。

2つ作ったのですが、
とりあえず1個目、
携帯ゲーム機の中で電気を喰うPSPで
実験してみました。

LT1302-5 PSPで実験中

一応、2.0Vから動作とデータシートには書いてあったので
可変電源で2.5Vから電圧を絞ってもPSPの充電が
切れません。

1.7Vぐらいまでは動作するようです。

2個目は少し小型化しました。

LT1302-5使用USB出力昇圧回路

SOパッケージは保護のためエポキシ樹脂で固めてあります。