秋月のキットで作った安定化電源が壊れた

前に作った秋月の鉛蓄電池充電キットに部品を追加して作った
安定化電源が先日使おうと思って電源を入れても0V以上にはならず、
壊れてしまいました。

パワートランジスタかドライブ用のトランジスタが焼けたのかと思い
よく見ても焼けて無いのでOKで、
裏面のハンダを確認してもOKでした。

最後には電源用ICのNJM723Dですが、
予備が無いので昨日秋月に注文しておいたICが届いたので
ICを変えてみました。

すると、無事に動作しました。

壊れる原因として負荷側からの逆電流により壊れることがある様です。

私の場合、電流を可変出来るようにシリコンダイオードを入れてあるので
バッテリなどをつないであっても逆電流が流れないようになっています。

もしかしたらNJM723Dの電流検出と電流制限のピンからもしかしたら
バッテリなどをつないだ際に逆電流が入ってこわれたかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)