noindexに設定したWordPressのHTMLサイトマップ

WordPressで作っているこのブログには2つサイトマップがあります。

1つがGoogle用のXMLサイトマップ。
XMLサイトマップの作成には一時期、不調だったGoogle XML Sitemapsを使っています。
【関連】Google XML Sitemaps 4.0.xが不調!
現在は不具合は解消しているので4.0.8を使っています。

もう一つはHTMLサイトマップ。
こちらはPS Auto Sitemapとおいプラグインを使っています。

今回はHTMLサイトマップにnoindexを設定しました。

WordPress SEO

HTMLサイトマップは必要なのか?

参考にしたのは海外SEO情報ブログのこちらも記事

“noindex,follow” robots metaタグを使うのはどんな時?

HTMLサイトマップはこのブログの場合、グローバルメニューにサイトマップへの
リンクを入れています。

グローバルメニューはPC表示の場合、全ページに表示されます。
全ページに表示されるのでページから受ける全被リンクのページランクを
サイトの全ページに分配する事が出来ます。

モバイルの場合、折りたたまれてしまうので、メニューとは別に
フッターに表示しました。
折りたたまれたコンテンツはGoogleに認識されない様です。
【参考】展開ボタンやタブに隠れたコンテンツは無視され検索結果の対象にならないかもしれない

HTMLサイトマップの場合、Googlebotが個々のリンクを辿ってページ見つける事が出来ます。

ただし、記事が増えて数千以上のリンクがサイトマップに有る場合には
時系列的などでサイトマップを分割する方がよさそうです。

このブログの記事数も約1200記事、2000記事を超えたらどうするか?

鈴木さんの海外SEO情報ブログ2012年に2000記事達成していらっしゃるので
見ると、サイトマップの表示は無い!!

Matt Cattsさんのブログにもサイトマップページは無いので
カテゴリ一覧や年月ごとのアーカイブがサイトマップページの変わりになるのかもしれません。

ちなみにMatt Cattsさんのブログを見るとカテゴリやアーカイブページへの被リンクには
nofollow属性は無し。

カテゴリとアーカイブページにはrobotsメタタグで
noindex,noodp,noydir
属性が設定されていました。

ちなみに
noodp Dmoz引用拒否
noydir ヤフーカテゴリー引用拒否
の意味がある様です。
【参考】<meta name=”robots”>の使い方(リンク切れ)

今後、サイトマップページをどうするか?考えたいと思います。

どんな時にnoindexタグを使うのか?

noindexタグはそのページを検索結果に表示させない目的で使用します。

このブログではアーカイブ、年月ごとの表示やタグなどのページに表示しています。
今後はカテゴリページもnoindexを入れようかと思っています。

ペンギンアップデート以降は、カテゴリやアーカイブページは扱っている記事
が同じなので重複コンテンツの認識されやすく影響を受けやすい様です。

WordPressはSEOに強いと言われていましたが、それはカテゴリやアーカイブなどから
新しい記事へリンクが張られ、内部リンクが良くなるのと
記事更新が簡単なのが理由と言われています。

しかし、ペンギンアップデート以降はカテゴリやアーカイブが重複コンテンツとみなされて
影響を受ける可能性があるので、SEO的に弱くなったとも言われています。

でも、WordPressにはSEO関連のプラグインやテーマもあるので
ちゃんと対策をすれば問題はありません。

ただ、これでOKという正解がありません。

Matt Cattsさんのブログの場合、カテゴリとアーカイブページにnoindex,noodp,noydir
海外SEO情報ブログの場合、すべてのページにnoarchiveが入っています。

なので、テーマが絞られたブログならnoindexは要らないような気がしますが
雑多なブログの場合アーカイブやタグページにはnoindexタグがあった方が良い気がします。

また、HTMLサイトマップにもnoindexを設定しました。

やはり、中身に意味の無いページはnoindexにした方が良いのかもしれません。

まとめ

でも、一番大事なのは記事、コンテンツです。

ブログでアクセスアップを狙うなら記事の書き方も大事です。
ブログのアクセスアップなら、こちらの本が結構参考になります。

この本とこの前の本を参考に記事を書く様になってからアクセス数が増えた様な気がします。

1年のアクセス数の推移を初めて発表する事にします。
いじって楽しむブログの2014年のアクセス数の推移

 

 

記事の書き方はまた、別の記事にしたいと思います。
以上、@eaxjpでした!

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)