サジェストキーワードとアクセス増が期待出来るキーワードの調べ方

前回、サジェストキーワードツールを自作しましたが、
結構便利で記事を書く前などに使っています。
【関連】自作したキーワードサジェストツールを改造してもっと便利にしてみた

サジェストキーワードツールではGoogleからキーワードを取得しています。
Yahoo!Japanからも同じ様なキーワードが取得出来るみたいですが、
サジェスト汚染が酷いのでGoogleのみにしました。
Googleもキーワードによってはサジェスト汚染が発生しています。

汚染されているYahoo!Japanのサジェストキーワード

まずは比較の為、『車』と両方で検索してみます。
Google
車とGoogleで検索した時に出たサジェストキーワード

Yahoo!Japan
車とヤフーで検索した時に出たサジェストキーワード

Googleの方はシンプルですが、ヤフーの方は操作されてる感があります。

次に『クレジットカード』
Yahoo!Japan
クレジットカードとヤフーで検索した時に出たサジェストキーワード

現金化って…..普通の人はあまり検索しないと思うので普通は表示されないハズです。
数えると『現金化』は4回、『審査』は3回となっていますが、
Googleでは1回も表示されません。
クレジットカードとGoogleで検索した時に出たサジェストキーワード

Googleの方が、サジェストキーワードからある程度意図が分かりますが、
Yahooの方はダメです。

しかし、キーワードによりGoogleでもサジェスト汚染されている様です。
【参考】ネット上で見かける「サジェスト汚染」ってなーに?

なので、サジェストキーワードツールで出たキーワードもどんな意味か分からない場合は
一度検索して調べてから使うと良いと思います。

アクセス増が期待出来るアクセス解析のキーワード

いじって楽しむブログのiPhone関連のアクセス解析キーワード

アクセス解析って、毎日確認していますか?
@eaxjpは毎日確認していますが、時々面白いキーワードからの検索流入もあります。

例えば『岡崎市ハサミの捨て方』など
また、ちょっと違ったキーワードでアクセスが合った場合はそのキーワードを
織り交ぜて記事を修正するか、新記事を書けば良いと思います。

ただ、アクセス解析の場合は実際に記事を書いてアクセスが有った場合のみしか
キーワードが取得出来ないので、記事のキーワードのお隣キーワードの発掘に記事
つかえるかもしれません。

また、Googleからの検索流入はGoogle検索のSSL化によって(not provided)となり
アクセス流入キーワードが取得出来なくなってしまいました。

なので現在アクセス流入キーワードを取得を出来るのは
ヤフーか一部のGoogle・Google画像検索などとなっています。

まとめ

新たに記事を書く場合は、サジェストキーワードツールでどんなキーワードと一緒に
検索されているか調べて
既存の記事の修正、別記事を書く場合は、アクセス解析から出たキーワードを
使うとより良いかもしれません。

アクセス解析も、まとめて見るとかなり大変なので良さそうなキーワードがあったら
evernoteなどにメモっておくと良いかもしれません。

上でも書きましたが、Googleのサジェストキーワードも汚染されてる部分もあるので
すべて鵜呑みにして使うと危険かもしれません。
サジェストキーワードを検索して意味を理解してから使う様にしましよう。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)