検索エンジンの早期インデックス化・新規サイト編

検索エンジンにサイトが認識されることを
インデックスされたといいます。
SEOによるアクセスアップにはサイトがインデックスされていないと
検索結果に表示されることはありません。

ここでは検索結果に表示されるために
検索エンジンにインデックスのスピードを
早める方法を紹介します。

新規サイトはインデックスされるのに時間が掛かります。
なぜなら、検索エンジンが新規サイトの存在を知らないからです。
リンクなどで存在が確認されると
トップページがインデックスされた後、
各ページがインデックスされます。
場合によっては1ヶ月以上掛かります。

新規サイトがインデックスされるには、
リンクされることが一番簡単な方法です。

他の検索エンジンにインデックスされているサイトから、
新規サイトへリンクを張ってもらってください。
できれば、検索エンジンが評価しているサイトが
良いと思います。
評価されているサイトはクローラーの巡回間隔が短く、
張られたリンクがより早く反映されます。

リンクを張って貰うサイトが無い場合、
eax!サーチに登録すると、
個別サイト紹介ページがサイトマップ登録してあるので
早期に個別紹介ページがインデックスされることで、
個別紹介ページが新規サイトの被リンクとなります。

100%あてにしてはいけませんが、
リンクして貰うの時、そのサイトのトップに
ページランクが付いていると良いです。
ページランク0や表示されてない場合は、
新規サイト、停滞しているサイト、
スパム判定を受けているサイト
である場合があります。

ページランクはgoogleツールバーをインストールすると
表示できます。

次の方法は、
サイトマップを送信する方法です。
この場合、特定の検索エンジンしか対応できません。
google→ ウェブマスターツール
Yahoo!Japan → サイトエクスプローラー
google、Yahoo共にIDの登録、サイト認証が必要です。
サイトエクスプローラーは米Yahooにもありますが、米Yahooでは米Yahoo!IDは必要です。

サイトマップの送信方法は各サイトのヘルプ等をご覧ください。

これだけやっても、
時間が掛かるときは掛かります。
特に新規ドメインの場合、エイジングフィルターもありますので
インデクスされても検索結果に表示されにくい期間があります。

スポンサーリンク