検索エンジンへの早期インデックス化の方法

検索エンジンへのサイトのページが登録されて、
検索結果の候補の状態になったことをインデックスと言います。
検索エンジン(SEO)ではインデックスされないと
上位表示も何もないので最初にインデックスされる必要があります。

ここではインデックス(主にgoogle)について紹介します。

インデックスの早さは、
サーバーの状況、評価とドメインの評価で変わってきます。
とくに、無料サーバーなどは負荷削減のため検索エンジンのクローラーが
あまり来ない設定にしてあったり、ひどい場合だと
検索エンジンのクローラーをはじく場合があります。
また、検索エンジンスパムなどで使用されたサーバーの場合、
最悪そのサーバ(IPアドレス)ではインデックスされない事があります。
ドメインは設定などはありませんが、
特に新規ドメインは遅い気がします。

既存サイトの場合、
googleとYahooにサイトマップを送信してください。
そしてブログの場合、RSS配信とPING送信を行ってください。
普通のサイトで手動でRSSを作成してPING送信ツール
googleとYahooだけでいいので送信してください。
PING送信先、
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
既存サイトの場合は、時々更新をしていると比較適早くインデックスされます。

eax!サーチではRSS配信と手動PING送信で、
テストサイトのサイト個別ページがインデックスされました。
s-eskensaku

新規サイトはこれより遅くなります。
新規サイトでは1ヶ月かこれ以上掛かります。
新規サイトはサブドメインのサイトも含みます。
既存サイトで行った、サイトマップ送信、RSS+PINGと、
やはりインデックスされたページからの被リンクがあるとインデックスが早まります。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)