血糖値を抑えるのに良いと言われるアボカドの種茶の作り方

食後に飲むと血糖値を下げるとテレビでやってた
アボカドの種茶。

アボカドの種に含まれる水溶性食物繊維が
豊富でダイエットに効果がある様です。

切ったアボカドのイラスト

アボカドの種茶の作り方

アボカドの種をアボカドから取り出し、
洗った後1cm程の厚さにスライスします。

ただし、種は丸く滑るので
一度半分に切ってから1センチ幅に切っても良いと思います。

次に鍋ややかんに1リットルの水を入れ
そこに切ったアボカドの種を入れます。

後は、30分煮出します。

効果的な飲み方

このアボカドの種茶に含まれる水溶性食物繊維には
血糖値を抑えるこ効果があります。

一般的に血糖値が上昇するのは食後。

なので食後に飲むと上昇する血糖値を抑えるので
効果的だと思います。

実際に飲む事で糖対策ができるサプリがある様です。
【参考】ハイサラシア たっぷり2週間お試しセット

あとがき

アボカドによってもも異なると思いますが、
煮出したお茶は赤っぽい色。

味はあまり無くいので、そんなに飲みにくくありませんでした。
煮出すのに30分も掛かるのでその点が面倒です。

もしかしたら、そのうちサプリなんかも出るかも。

他には3日に1回程度ブロッコリースプラウトを
ちょい足しすると血糖値を抑える効果があるそうです。

テレビCMも放送されていたブロッコリースプラウト。
ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンという成分が
肝臓機能をアップしれくれるので糖や脂肪の代謝を良くしてくれるそうです。

現在、ブロッコリースプラウトの栽培に挑戦しています。

参考
【解決ナイナイアンサー】アボカド茶とブロッコリースプラウトとトマトジュースでラク痩せ!

水溶性食物繊維はチアシードでも取れる様なので
煮出すのが面倒ならチアシードでも良いかも。

チアシードはヨーグルトに入れて食べても良いし
私はアイスに入れて食べる時もあります。

チアシードは大さじ1杯が1日の目安摂取量です。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)