屍の上を走る覚悟!弱虫ペダルROAD4

前回ではエース、がゴールした所で終わっていましたが、
今回は後続の坂道たちがゴールした所からの話です。

弱虫ペダルROAD4・覚悟

ちなみに覚悟と言うタイトルはアニメ独自でコミックだと19巻

ROIDE155総北2位とRODE156、御堂筋の決意あたりになります。

ゴール後、地面に倒れ込んでしまった、鳴子と小野田。
 ゴール後、地面に倒れ込んでしまった、鳴子と小野田

そんな2人に対して、後続に轢かれるぞ言う巻ちゃんと田所っち
後続に轢かれるぞ言う巻しまちゃんと田所っち

田所さん、2日目スタートの不調は何処にいってしまったのでしょうか?

控えのテントでは金城さんが手嶋さん(パーマ先輩)にマッサージされてました。

手嶋さん(パーマ先輩)にマッサージされる金城さん

 

ゴール前に少し無理をしたみたいで、膝を痛めた様です。
2位の表彰式の後にも膝に違和感を感じていました。
ネタバレになってしまいますが、これがインハイ3日目に影響します。

そんな中、巻ちゃんは1年を連れてゴールへ、
巻ちゃんは1年を連れてゴールへ
ゴールに集まった1年の3人と巻ちゃん、そんな中表彰式のアナウンスが放送されました。
坂道はまだ半分しかゴールしてないのにまだ早いですねと言います。

そんな時、巻ちゃん
ゴールに1年をつれてきた巻ちゃんのアップ

『いいんだよ』と巻ちゃん。

福富や金城がゴールしてきっかり40分。
ゴールに係員が来て、白旗を上げると以降にゴールした選手は明日走れない。
そんな選手の屍を上を明走るんだと巻ちゃんは言います。

それが走る覚悟と言うところでしょうか?

そんな中、箱根学園は歯磨き中の真波と尽八
歯磨き中の真波と尽八
明日の作戦と、もし何かあった場合は自由に走れと真波に言っていました。

一方、3位となった御堂筋君は
3位となった御堂筋君

ロードバイクも倒したまま、かなり落ち込んでいて
インターハイは棄権、自転車部は退部すると言って聞きません。

その後、自分の自転車で京都に帰ろうと出発します。
一方、総北では2年の先輩と杉元が洗濯中、そんな中坂道が登場し
IMG_8030

杉本がテーピングとスプレーを買ってきてと金城さんに言われたと言っていました。

原作では金城さんから直接、テーピングとスプレーを頼まれていましたが、
アニメでは杉元が言っていました。

杉元、お前が生け!!と良い所ですが坂道が行く事に。

薬局までは宿から坂を3キロぐらい登った所にある薬局。
それは、次回RIDE5・薬局までの3キロ坂道と御堂筋彰の本格的な絡み、
京都に帰ろうとする御堂筋彰と追いかける笑いながら坂を登る坂道
キモッ、キモッ連発しそうで楽しみです。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)