スポンサーリンク

先週発表された弱虫ペダル3期の制作決定。

放送されたアニメは原作に沿っていますが、劇場版は原作とは違います。
オリジナルストーリーとありますがちょこちょこ原作から取ってます。

原作のシーンもちょこちょこ、劇場版で使ってしまっているので
これを3期でどうするのか気になります。

3期、劇場版の続きがどうなるのか?
考えてみました。

弱虫ペダル3期制作決定

TVアニメ『弱虫ペダル GRANDE ROAD』 公式サイト

坂道の先輩、古賀公貴

古賀さんは手嶋、青八木と同年代。
原作では坂道がママチャリで3本ローラーに乗る所、
個人練習で体力温存タイプの杉元には体力バカの古賀と
登場していました。

アニメでは3本ローラの時は寒咲さん。
杉元の個人練習は手嶋さんになっていました。

しかし、坂道2年目の合宿で古賀さんが登場するので
この辺りはどうするのかな?と思っています。

葦木場と坂道の初対決

原作では葦木場と坂道の初対決する峰が山でのレース。

巻島がいなくなった後、坂道は巻島がいなくなった事により不調の陥ります。
劇場版では巻島が2日目レースに出場する事により不調が回復。

原作では、手嶋さんに追いつきたい!
と手嶋の震動を感じ、峰が山のレースでは坂道が優勝します。

この辺りは劇場版の最後と同じ感じがします。

しかし、劇場版の後となると坂道の不調も回復しているので
原作と環境が大分変わってしまいます。

鏑木と坂道の初対面

鏑木は新1年生。

劇場版では校舎に掲げられていた垂れ幕は原作では
夏休み明けにはありません。

坂道が2年になった新学期になって掲げられていました。

その時、劇場版と同じ様にでっかい名前にビックリした坂道が
コケて、声を掛けたのが鏑木でした。

垂れ幕は劇場版で掲げられていたので
新年度になっても坂道もあれほど驚かないハズ。

この辺もどうするのか、気になります。

まとめ

劇場版はとてもストーリーもよく出来ていて
巻島祐介のはなむけ的な映画です。

4回も見に行きました。

劇場版はオリジナルストーリーですが
原作からちょこちょこ取っているので3期は少しオリジナル要素が
入るのでは無いかとも思います。

3期の制作は決定しましたが、
何クールやるのか?は分からないので何とも言えませんが
インターハイ1日目までやるのでは無いか?と思います。

ちなみに原作では2日目が始まってしばらく経過した所です。
3期の放送は来年の春~秋ぐらいかなと個人的には思います。