スポンサーリンク

ネタバレ有りです。

昨日、劇場版弱虫ペダルを見てきました。
名古屋駅から歩いて10分ほどにある109シネマズに行きました。

劇場版弱虫ペダル

劇場版弱虫ペダル

この映画は原作には無いオリジナル。
でも、原作にあるシーンも所々あります。

感想としてはインターハイ後から
約半年をすべて2日に圧縮したな、と言った感じです。

原作では、巻ちゃんが最後の峰が山に坂道さんと行き
”強くなれ”と言いイギリスへと発ちます。

その後坂道さんは巻ちゃんが途中退部した事により
スランプに陥ります。

スランプは、箱学の次期エースである葦木場も出場した
峰が山レースで解消されます。

しかし、映画では1日目でスランプに陥り
2日目、巻ちゃんが来た事により解消と、スランプは1日に圧縮されました。

この映画のラストのゴールで、東堂と巻ちゃんの勝敗が8勝8敗となり
ラストは巻ちゃんがゴールしたので巻ちゃんのはなむけだなと感じます。

峰が山レースでの出来事が無いとなると葦木場の登場が無いので
次期アニメが行われるとなると、始めが大分削れられるなと思います。

今回の映画は、ヒメヒメに始まり、ヒメヒメに終わったなと感じます。

引き継がれるヒメヒメ

坂道さん2年目のインターハイの1日目は、
ヒメのクルクル片思いを歌っていました。

去年は、田所さんと恋のヒメヒメぺったんこを歌って
インターハイ後CDを田所さんにプレゼントしました。

その12月、田所さんの受験勉強も一段落した所で
田所さんに青八木さんが呼び出されます。

そこで、伝授されたのがヒメヒメ。

田所さんが青八木さんに伝授したヒメヒメ

そして、坂道さん2年目のインターハイ2日目、鏑木が途中で落ちて
それを引き戻しに青八木さんが行きます。

集団までは戻れましたが、集団から飛び出す程鏑木の体力は戻ってません。
しかし、集団には京都伏見が居ないので、急ぐ必要があります。

そこで、青八木さんが出したのがヒメヒメの歌詞が書かれた神様のビンセン。
何の歌詞かを鏑木が聞くと。

超絶イチオシ美少女アニメ「ラブ★ヒメ」のオープニングテーマと言っている青八木

青八木さんが答えました。
そして、歌い出しました。

ヒメヒメを歌う青八木

そして見事、集団を抜け出しました。

ヒメヒメが現在の所、小野田→田所→青八木→鏑木の順に引き継がれています。

この回は週刊少年チャンピオン 2015年No.39に収録されています。
表紙は巻島さんと小野田さんです。

巻島祐介ピンナップポスター付です。

あとがき

この映画で完全に、金城さん世代が終わったなと感じました。

まぁ、巻ちゃんはイギリスに発ちましたし。

それにしてもイギリスに発つ時のキャリーバッグに括りつけていた
特大サイズのくも太郎は坂道さんがプレゼントしたのでしょう。

冒頭、秋葉原で売ってましたしね。

映画では、手嶋さんに変化は無いのでまだキャプテンと
言う感じはありません。

弱虫ペダル・アニメの3期

原作では2年目のインターハイは2日目が始まったばかりなので2日目か、
インターハイ3日目のゴールの頃には3期をやるのでは無いかと思います。

坂道がスランプに陥る所、峰が山レース、
坂道さん2年生初めての登校時の垂れ幕と鏑木との遭遇
は映画との繋がりでカットされるハズ。

3期は箱学3年生追い出しレースから始まり
坂道さんの2年目が始まると思います。

映画でいろんな伏線などをバッサリ切っているので
どう、手嶋キャプテンに持って行くのかは気になります。

どちらにしても、原作ストックがインターハイ2日目のまだ始まりなので
2日目の終わりまで来ないと3期は無いでしょう。

インターハイ1年目はコミック19巻レースをしていました。
1日に換算すると約6巻、コミックの発売は大体2ヶ月に1回なので
12ヶ月。

インターハイ1日は、現実世界では1年経過している計算です。

現在は2日目の始めの方なので2日目までとしても
約1年ぐらいは待つ必要はあるでしょう。