小野田が先頭の今泉に追い付いた第十九話「坂道の役割」

前回は、坂道が御堂筋くんや真波に追い付いた所まででした。
今回はこの3人が今泉や福富の2人の先頭に追いつくまでの話です。

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第十九話「坂道の役割」

坂道さんが追いつく前は、真波と御堂筋くんとで
先に福富クンに追い付いたらゴールまで抜かさないというルールで
競争していました。

そこに入った坂道さん。

その頃、先頭では今泉が山岳ポイントを1位で通過、
真波や御堂筋くんが来る事を感じていました。

坂道さんの方は、
御堂筋くんに先頭を取られたので、張り付いていたら
コースアウトしてしまいます。

何とか止めて必死に前を追って
御堂筋くんが先頭の福富クンが見えたころ、
坂道さんも追い付き競争の結果は横並びでした。

先頭に追い付いた後の真波、御堂筋くんと坂道

その後の坂道が今泉に言う
ごめん、御堂筋くんを止められなかった!!
の後の今泉の返事も良かったです。

あきれたぜ
先頭追い付いた坂道さんにここは先頭だと言う今泉

ここは先頭だ~よく来た小野ーいや、坂道の所です。
やっぱり今泉には人徳は無いと思います。

ここで、総北のジャージは2枚ある
オレたちのもっている2枚のジャージどちらかをゴールに届ければいい
おまえもゴールを取れと坂道に言います。

これが今回タイトルにある坂道の役割なのでしょう。

2人でゴールを目指す今泉と坂道さん

その後、御堂筋くんが飛び出しますが、今泉がそれを止めます。
御堂筋くんはいつも通りのキモ泉、今泉はキモー筋とそれぞれ言い合います。

御堂筋くんが補給食を食べる姿も原作どおり不気味でした。
補給食をブキミに食べる御堂筋くん

補給食を食べた後は、今泉との戦い
御堂筋を止めてやると宣言する今泉

この戦いは次回になる様です。

原作では

原作ではコミック24巻

RIDE.206  坂道 コースアウト
RIDE.207 決まる!!!

コミック25巻

RIDE.208 坂道の役割
RIDE.209 浸食

の4話は今回のアニメの放送分です。

弱虫ペダルは結構原作に沿っていてセリフもそのままな事が多いので
原作を見ながらアニメを見ると面白いと思います。

1年目インターハイのゴールは27巻
多分、ゴール前の2人の争いが1巻分ぐらいになるので
それはゴッソリ削られる様な気がします。

2期は24話みたいなので、後残す所5話です。

今回のCパートは箱学

福チャンが慣れないしりとりを真波とやっている様子。

福チャン「りんご」
真波「ゴリラ」
福チャン「来年 どう」
真波「ドーナッツ」
福チャン「通勤 電車」
真波「写真立て」

福チャン「…..鉄仮面!!」
自分で鉄仮面と言う福チャンこと福富寿一

最後はンだったので福チャンの負けです。

前回は、京都伏見だったので、次回こそは総北のヒメヒメ入浴の後などが
Cパートになるといいなと思っています。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)