今泉をロードに乗せたのは通司さん?ROAD16・エース今泉

前回、鳴子が先頭まで運んで落ちた所まででした。

今回は、今泉覚醒と原作には無かった過去編がありました。

弱虫ペダル GRANDE ROAD エース今泉

前回の鳴子の活躍のおかげで先頭にいた箱根学園に追いついた総北の3人。

追いついた所で、福富にエースは誰だと聞かれて今泉がオレです
と答えました。

その後、今泉が仕掛けていきます。

坂なので本来はクライマーである東堂や真波の後に付いていくはずでしたが
今泉が一人で行ったので、福富も付いていきます。

そこで、東堂が出ようとした時、前に来た巻ちゃん。
今泉を勝たせる為、東堂をここで足止めする考えの様です。

総北は、金城さんがダメになった時点で計画は無く
巻ちゃんもデタラメと言う程。

足止めされる東堂甚八と東堂を行かせない巻ちゃん

弱虫ペダル コミック23巻 RIDE.198 覚醒より

一方先頭では、今泉がリードしていました。

福富より前を走る今泉

その後、今泉の過去の回想にはいりました。

ちなみに、回想後には京都伏見の御堂筋が来るので次回は
御堂筋くんも先頭の争いに入っていくのかもしれません。

今泉の過去、ロードに乗せたのは通司さん?

今泉がランドセルを背負っていたので小学校高学年の時の話。
自転車を買い換える事になり、近くの寒咲自転車店に行った時
店に居たのはこの人!

今泉に初めて合った、まだ中学生時代の通司さん

学生服を着ているので多分中学時代の通司さん。

この後、ロード乗ってみると勧めるのですが吊るしてあるのは高いからと
試乗させたのた青いロード!!(多分SCOTT?)

その後、しばらく帰ってこない今泉を心配している執事の高橋さん。
ちなみにこの人、1期の1話で裏門坂を登っていたママチャリ小野田くんを跳ねた人です。

今泉の帰りが遅いのを心配する執事の高橋さん

その後、小学生時代にもレースに出ていた様です。

それにしても以外です、通司さん居なかったら
田所っち、巻ちゃん、今泉はこのインターハイに居なかった事になります。
巻ちゃんはスペアバイク

で見ると結構、通司さんの影響強いです。
だって、通司さん居なかったら峰が山のレースには出さないと思いますし。

週刊少年チャンピオン10号の表紙が小野田くん

IMG_1419

先週のチャンピオンの表紙は冬の小野田くん。
手にはコーンと書かれた缶。

じっくりコトコトでしょうか?
前に小野田坂道役の山下大輝さんがこんなツィートをしていたのも
影響しているのかもしれません。

冬の日の総北が書かれたBIGポスター

  冬の日の総北が書かれたBIGポスター

この2人、このクライマーコンビ好きです。

クライマーコンビはストーブにあたり、
今泉と鳴子はラーメンを食べている様子が書かれています。

大きさはチャンピオンの大きさの4倍なので結構大きいです。
今回は豪華で一部カラーでした。

IMG_1423

最初のページに居たのは総北の鳴子と今泉、
黒猫コンビの葦木場と黒田、
インターハイ2年目は現在この4人で戦っています。

あとがき

今回の、エース今泉はコミックで言うと23巻、
ゴールは、27巻と結構開きがあります。

とは言え26巻から27巻は真波と小野田くんの一騎打ちになるので
この当たりがガッツリ削られるのでは無いかと思っています。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)