田沼さんと霞ちゃんの昔話・ウィッチクラフトワークス番外編

今回は本編ストーリーではなく番外編!

いつもであればタイトルが多華宮くんと~で始まりますが、
今回は、番外編・多華宮さんと田沼さん劇場です。

番外編なので#ではじまる話数もありません。

ちなみに、今号のgood!アフタヌーンと
ウィッチクラフトワークスのコミック7巻は同時発売です!

番外編・多華宮さんと田沼さん劇場

多華宮さんと田沼さん劇場は田沼さんが中学に入学してから
2週間経った時から始まります。

入学式から2週間経った日に初登校したのが霞ちゃん。

霞ちゃんが田沼さんに教科書をみせてもらう所から
友達になったのでした。

その後、クラスの上位の人からの誘いを断り、
机に落書きをされるも、上位の人をボコボコにして
机を交換させたりしていました。

また、中学の頃から運動神経は良かったみたい。

また、町中で不良高校生が恐喝をしている所を見かけたら
戦いに行っていて、どうもこの頃から
りのんの弟子になっていた様です。

最初に田沼さんに声をかけた理由が霞ちゃんらしく
田沼さんの髪型が面白かったからと言っていました。
番外編・多華宮さんと田沼さん劇場

その後、田沼さんの事をたぬたぬと呼ぶ様になり、
霞ちゃんの事は宮ちゃん、
中学を卒業する時はみゃーちゃんとなってました。

その後、田沼さんと霞ちゃんは市内の別々の高校進学しますが
田沼さん高校生活1ヶ月目に兄と転校してきて
また一緒になったのでした。

あとがき

今回は番外編で、多華宮くんと火々里さんの話が無かったので
少し残念です。

 

 

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)