火ヶ里さんがカワイイ?ウィッチクラフトワークスが終わってしまった

1月より放送されていたウィッチクラフトワークスの放送が終わってしまいました。

ウィッチクラフトワークス最終回

最終回の最後はオリジナル要素となっていて、
原作では多華宮くんの魔力を使い切ってしまうので1週間ほど
病院で眠り続け、1週間後病室で目覚めて終わりとなっています。

原作では

原作では再契約後、息は戻るものの意識は戻らず
1周間ほど入院し多華宮君が見舞いに来ている時、
冬月高校で化学の先生で記憶を消す魔法使い深影恭一郎が
白姫のところに連れて行き、目覚めたら火ヶ里さんが起きていて
凍子さんやら工房の皆さんが集まって終わりって感じでした。

アニメでのオリジナル要素

アニメでは多華宮くんが再契約後、教会の中で目覚め、
次にシーンは多華宮家でその後は2人で登校していました。

前回の戦いで魔力を使い切ったらしく、魔力の回復には時間が掛かるが
しばらくは使うことも無いので良いと言っていた矢先。

現れたのはKMM団。

ちなみに、原作ではまだ倉石たんぽぽが一人で多華宮家
に居候していて、残りの4人は別行動しています。

KMM団がチャンスとばかりに戦いを挑んできますが、
火ヶ里さんは自分のかばんをそっと多華宮くんに渡して
たんぽぽと目野輪冥の頭を鷲掴みにして
ギブギブと言われていたところで終了でした。

感想

最後に、もう少し日常パートがあっても良い様な気もします。

原作の29話・多華宮君と妹の悪だくみがたんぽぽの頭を鷲掴みに
するのでまとめた感じなのでしょうか。

やっぱり、火ヶ里さんって不思議で面白いです。

今後は原作が載っているgood!アフタヌーンを買いつつ
数年後には二期を期待しています。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)