乙女橘りのん(おとめたちばな りのん)とは

ウィッチクラフトワークスの登場人物(CV下屋則子)
冬月高校2年B組出席番号11番
コミック4巻では生徒会長になった多華宮くんと決闘さわぎ
がありましたが、2ヶ月前ぐらいに問題を起こして停学処分に
なっていたので多華宮くんは知らなかった。

乙女橘りのん(おとめたちばな りのん)

乙女橘 りのん | TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイト
通称・熊殺しのりのん
名前の由来は、動物園から抜け出した熊吉と言う名前の
虎を締め落としたため。

対虎戦における名誉の負傷が額に有り、
頭に血がのぼると傷に血が滲む。

この街の番長でもある。
中学時代に冬月市の全学校の不良を倒し頂点に立った。
番長に伝わる[竜の歯(ドラゴントゥース)]を
頭に角の様に装着している。
ちなみに、ドラゴントゥースは元々かざねの名前。

ちなみに、りのんは前生徒会長と中学の時の不良仲間。
前生徒会長は高校は真面目に生きようという事で
不良チームと抜けたみたい。
熊殺しは2人でやったみたい。

工房の所属する魔女で街を見守る5人の高校生の一人でもある。
身体を鋼鉄で覆う魔法「スティールコーティング」を使う。
火々里さんにとは中学2年の時からの付き合い。
弟子には多華宮くんの妹、が居る。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)