先月は火ヶ里さんがおかしくなって、メデューサが動き出しました。
【前回】45話・多華宮君と火ヶ里さんの夏休みレッスン

今回は、多華宮くんと霞ちゃんの世界のプチ続編です。

第46話・多華宮くんと魔女達のバカンス

朝起きた多華宮くん、なぜかビーチにいます。
家がビーチの前に何故かあります。

居るのは霞ちゃん火ヶ里さんの2人です。

水着姿の霞ちゃんと火ヶ里さん

この後、オイルを多華宮くんがこの2人に塗るわけですが
イロイロと霞ちゃんが。

妹である霞ちゃんと火ヶ里さんでは対応が異なるので
それを霞ちゃんはなぜか怒っています。

火ヶ里さんにオイルを塗る多華宮に文句を言う霞ちゃん

最初塗ってと言ってきたのは火ヶ里さんなのに、
最後は霞ちゃんが火ヶ里さんに塗っていました。

このビーチに、凍子さん、りのん、棗さんなの工房の魔女も登場。
何故か、海の上まであり、かき氷を作っているのはたんぽぽちゃんです。

ビーチにはもう一人のケモミミ、あとりも居ました。

ビーチで砂のお城を作っているあとり

やっぱり、あとりは無口。
多華宮はあとりと、砂のペンギンを作っていました。

その後、火ヶ里さん・多華宮くんvsりのん・霞ちゃんで
ビーチバレーをやりましたが。

りのんが、スゴイボールを投げてきました。

サーブを火ヶ里さんに向けて投げて来たので、反撃。
りのんがダウンしました。

この世界、実は火ヶ里さんの望んだ世界です。
この数時間前に霞ちゃんから預かった本。

と、火ヶ里さんの脳裏に浮かんだのは海。

幼少期の火ヶ里と、海について教える多華宮くん

そして再び目覚めると元の世界に、しかし。

スクリーンショット (17)

何故か、肌が焼けている多華宮くん。
焼けているのは、霞ちゃんもたんぽぽちゃんも同じでした。

しかし、火ヶ里さんだけ焼けていません。

霞ちゃんとたんぽぽちゃんは、霞ちゃんが大事に仕舞っていたアイスを
食べてしまったたんぽぽちゃんと盛大に喧嘩しています。

スクリーンショット (19)

最後は、多華宮くんの修行で終わりでした。

しかし、使い魔?のペンギン、
冷や汗をかいていますが大丈夫なのでしょうか?

あとがき

メデューサが動き出すかと思ったら、バカンス回でした。

それにしても、霞ちゃんと火ヶ里さん一緒に居ても
何も起きないとは何か和解があったのかも。

霞ちゃんが火ヶ里にオイル塗ってますし。
それか、火ヶ里さんも呆れているのかもしれませんね。